プチ断食ダイエットのデメリット

プチ断食ダイエットのデメリットは、ほとんどないと言っていいのですが、減量行為であることに変わりはないので、体への負荷が懸念されるところです。

プチ断食ダイエットと言っても体に負担が全くないというわけではないので、気を緩めてはいけません。場合によっては、ストレスを感じたり、イライラすることがあります。
プチ断食ダイエットは、簡単にできていいのですが、断食後、食事の摂り方を間違えると、リバウンドするデメリットもあります。栄養バランスが崩れると、肌トラブルに見舞われる恐れもあります。プチ断食ダイエットは、全く体に食物や水分を入れない方法ではありません。長期にわたって食べない方法ではないので、体の負担は少ないのですが、極端に食べる量を減らしたり、急に食べなくするのはよくありません。漸増減食を守らないと、胃が傷ついてしまうことがあるので気をつけないといけません。

プチ断食ダイエットは、即効性がないのもデメリットですが、正しい方法で行えば、短期間で効果的な減量も夢ではありません。
デメリットを理解した上で、正しい方法でプチ断食ダイエットに取り組みましょう。